2016年 大晦日に釣れた

「ハガツオ」58cm。

ジグはシマノのスロー系 250g。

 

 

 

 

 

 

 2017年 1月 1日 現在

ここの所の北西風で海水温が22.0度から18.5度まで下がり

いっ時当たっていた「ヨコ」や「カツオ」など見えなくなりました。

根魚やメジロ、時折「ハガツオ」は当たりますが少ないです。

鯖やイカを釣って活餌にしての呑ませ釣りで

大型カンパチやマハタ・ホウキハタが

絶好調でしたが ここの所 活餌にする 鯖やスルメが釣れません。

 

「カンカン」と呼ばれる延縄漁では

餌に出来る鯖が少々 釣れているようですが

専門の漁師じゃないと厳しい状態です。

 

「ウルメ」も少なくなりました。

出合えば落し込みサビキも出来そうです。

 

これからも天気と活餌に恵まれれば

大型カンパチ マハタやホウキハタ

メジロや鰤いい時季になります。

 

ジギングで5Kg位の ネイリは時折 当っています。

 

1月18日

ここのところ吹いていた強風も久しぶりに収まりましたが

ジギングは芳しくありません。

オキアミ餌での係釣りでは

「ブリ」クラス少々「メジロ」8〜10本 その他

遠方では「金目」等釣れているようです。